360度、物件、商品の詳細を伝える「バーチャルコンテンツ制作」をお手頃価格で。
Larutan
360度、物件、商品の詳細を伝える「バーチャルコンテンツ制作」
Larutan
当社の画像は他社と比べて軽快に動きます。
また画像の下がゆがんでいたりお椀の画像が入っていたりしません。車中のような狭い空間でも空間すべてが見れます。
ワンランク上の画僧で他社や他店との優位な差別化ができます.

また、動画作成の場合、yutubeにのせるだけでなく単独の映像としてもできます。

業種タイトル

写真と間取り図だけで伝えられますか?物件の魅力

不動産選択
不動産物件を探すとなればインターネットを利用する方が多い中、不動産会社に来て物件探しをする方もいらっしゃいます。その際、準備している物件情報として写真と間取り図のみでは物件の魅力を十分に伝えることができていないと感じる不動産会社も多いことでしょう。そこで、物件の魅力を伝えるためのコンテンツとして、360℃パノラマ写真を活用してみてはいかがでしょうか。

 

<写真と文字のみによるイメージ>

何かを紹介する際、写真を使っているコンテンツをよく見かけます。近年は写真の加工技術も高くなり、写真に様々な工夫をしているところも多いと思います。写真に文字を追加することで印象的になるため、より記憶に残りやすくなります。そんな写真ですが、静止画は変化がないため一定の間見ていると飽きてしまいます。ユーザーの興味を惹くためには、画像に変化が必要であると言えます。
 

<動画よりも取り入れやすい?360℃パノラマ写真>

物件紹介では、動画が活用されることもあります。動画は細かい箇所を伝えやいのですが、撮影者の視点によって撮影されるためユーザーの視点から見ることができません。ユーザーによって気になる箇所は異なりますので、興味を惹く対象が狭まってしまう可能性があります。
 
その点、ユーザー体験型のコンテンツである360℃パノラマ写真は、その場に立っているかのように見せることができ、ユーザー自身で気になる箇所を閲覧することができます。内見しているような感じなので、写真や活字のみの情報と比較してより魅力を伝えることができ、物件に対する興味を惹きやすく、その結果契約へ繋がりやすくなるでしょう。動画より取り入れやすいというメリットもあります。
 

物件写真で360℃パノラマ写真を活用したいとお考えの際は、当社へご相談下さい。
当社では不動産写真をはじめ、店内写真や立体写真など様々なものを対象としたパノラマ撮影を行っております。
臨場感のあるコンテンツで魅力が伝わりやすくなり、集客や売上向上にも役立ちます。
ユーザーの興味を惹くコンテンツの制作をお考えの際は、ぜひ当社のパノラマ写真をご活用下さい。

★販売チャンス拡大 ★成約率アップ ★現地案内コストの節減 ★他店との差別化
★最新の技術でスムーズ ★他のサービスと比べ安価