360度、物件、商品の詳細を伝える「バーチャルコンテンツ制作」をお手頃価格で。
Larutan
360度、物件、商品の詳細を伝える「バーチャルコンテンツ制作」
Larutan
当社の画像は他社と比べて軽快に動きます。
また画像の下がゆがんでいたりお椀の画像が入っていたりしません。車中のような狭い空間でも空間すべてが見れます。
ワンランク上の画僧で他社や他店との優位な差別化ができます.

また、動画作成の場合、yutubeにのせるだけでなく単独の映像としてもできます。

業種タイトル

介護施設選びのときにチェックされる場所

福祉イメージ
介護施設は老後の暮らしを支える重要な役割を担っています。老人ホームやリハビリ施設といった介護施設を選ぶ際、利用の目的や安全性、介護スタッフの印象、提供されるサービスなど様々な点を考慮して選択されます。そこで、利用者が介護施設を選ぶときにチェックする点をご紹介しますので、安心して利用できる施設づくりを行う際の参考にしていただければ幸いです。

 

<施設内の安全性>

福祉施設
介護施設を選ぶ上で最も重要視される点として、施設内の安全性が挙げられます。大切な人の介護を依頼する施設ですので、誰もが安全面に気を使うことでしょう。転倒の可能性がある段差や怪我の原因になるものをなくす工夫をすることで、施設の安全性を高めることに繋がります。安心して利用していただくためには、利用者のことを考えた施設づくりを行うことが大切です。
 

<サービスの充実性>

遊び感覚でリハビリに取り組むことができるスポーツやレクリエーションなど、イベントを取り入れている施設は少なくありません。また、近年は大好きな祖父母に晴れ姿を見てもらいたいというご家族の思いを叶えるために、結婚式場への付き添いに対応した介護サービスを提供している施設も増えてきています。サービスの充実は選ばれる介護施設の要素となりますので、利用を検討している方の目を惹くポイントになるでしょう。
 

<施設での雰囲気>

介護施設で生涯を過ごすというケースが増えてきている現代では、施設内の雰囲気も重要です。利用者の年齢層や職員の印象、コミュニケーションの取りやすさなど、様々な要素によって施設の雰囲気は変わります。自宅で過ごしているかのような居心地の良さを提供することが、利用者を増やす秘訣でもあります。
 
介護施設を選ぶ際、施設のホームページを活用する方が増えているため、様々な魅力を伝えるためにホームページを運用して利用者にアプローチする施設が増えていると思います。施設のバリアフリーやスタッフ紹介、施設内の雰囲気を伝えるためには、写真を活用することをおすすめします。
 

当社では、360度から風景を確認できるパノラマ写真の撮影を行っております。
360度パノラマ写真は実際にその土地へ足を運んでいるかのように見せることができるため、静止画に比べて雰囲気を伝えやすく、動画に比べて手軽にホームページに取り入れることができます。
介護施設や病院といった施設だけではなく、美容室や居酒屋といった店舗の魅力を伝えるコンテンツの制作をお考えの際は、ぜひ当社の360度パノラマ写真をお役立て下さい。

★販売チャンス拡大 ★成約率アップ ★現地案内コストの節減 ★他店との差別化
★最新の技術でスムーズ ★他のサービスと比べ安価