360度、物件、商品の詳細を伝える「バーチャルコンテンツ制作」をお手頃価格で。
Larutan
360度、物件、商品の詳細を伝える「バーチャルコンテンツ制作」
Larutan
当社の画像は他社と比べて軽快に動きます。
また画像の下がゆがんでいたりお椀の画像が入っていたりしません。車中のような狭い空間でも空間すべてが見れます。
ワンランク上の画僧で他社や他店との優位な差別化ができます.

また、動画作成の場合、yutubeにのせるだけでなく単独の映像としてもできます。

業種タイトル

貸し店舗、貸事務所を探すときに気になること

探すポイント
新しく事業を展開するためには、拠点となる店舗や事務所を探す必要があります。事業内容によって必要な物件は異なり、物件探しではいくつかの点に気をつけることが大切です。こちらでは、貸し店舗や貸事務所を探す際のポイントをご紹介します。

 

<土地と事業内容の一致性>

物件
物件を探す際にはまず、土地と事業の内容が一致しているかどうかがポイントの1つとして挙げられます。エリアによって居住する人の層は異なりますし、人の流れも変わってきます。落ち着いたレストランは年齢層が高めの郊外や住宅街、事務所やオフィスは都心部のマンションの一室、カフェや雑貨屋は海辺や観光客に人気のエリアなど、事業内容に合わせて土地を選ぶことが大切です。
 

<物件の特性を見極める情報> 

物件にはスケルトン物件と居抜き物件があり、スケルトン物件は新築で設備などが全く整っていない物件、または以前のオーナーが設備を全て撤去して何も無い状態の物件を指します。資金や整えなければならない設備が通常より多くなりますが、内装や外装にとことんこだわった理想的な店舗づくりが可能です。
 
前に使われていた設備がそのまま残っている物件を居抜き物件と言います。既存の設備を活用できるため、費用を抑えられる、準備期間が短いといった特徴がありますが、以前の店舗の評判や害虫被害の有無など、初期段階で店舗の状態をしっかり把握することが大切です。それぞれのメリットや資金計画などを考慮し、物件の特性を見極めましょう。
 

<事業成功に繋げる商圏調査>

事業を展開する際には、誰もが成功を夢見ていると思います。事業を成功させるには事前の計画が重要になりますが、この計画を立てるためには商圏調査が重要です。世帯数や男女・年代の比率、周辺の施設について調査することによってターゲットを絞ることができます。また、周囲にどんな施設があるのか、建設中のマンションやビルなどを確認しておくことで、将来的な店舗展開を考えることもできるでしょう。
 

店舗やオフィスのオープンが決まった際には、ホームページに360度パノラマ写真を掲載して注目を集めませんか。
当社では、施設や店舗の魅力を伝えるための360度パノラマ写真によるコンテンツ制作を行っております。
360度見渡すことができるパノラマ写真は、物件やその周辺の雰囲気を伝えるのに非常に役立ちます。起業や新規事業を成功へと繋げるためのPRをお考えの際は、ぜひ当社の360度パノラマ写真をご活用下さい。
オフィスやマンション、ホテル、旅館など、あらゆる撮影に対応致します。

★販売チャンス拡大 ★成約率アップ ★現地案内コストの節減 ★他店との差別化
★最新の技術でスムーズ ★他のサービスと比べ安価